沖縄県立宮古青少年の家
 
沖縄県立宮古青少年の家 宮古青少年の家|利用案内 宮古青少年の家|屋内施設 宮古青少年の家|野外施設 宮古青少年の家|研修生活 宮古青少年の家|年間行事
 
 T 利用手続
本所のご利用に当たりましては、下記@〜Cの条件に基づき、手続をお願いします。
<申し込み手続の流れ>
予約・仮申し込み(電話又は来所にて)⇒事前調整(専門職員と事前の打ち合わせ)
⇒申込書類の提出(利用許可申請書、活動計画書等を利用の2週間前までに提出)⇒利用許可書の発行
 
@青少年の家設置の目的

青少年の団体宿泊訓練その他の青少年に対する研修及び青少年教育指導者その他の青少年教育関係者に対する研修を行うとともに、施設をこれらの研修のための利用に供すること等により、健全な青少年の育成を図り、もって社会教育の振興に資することを目的とする。

 
A利用できる方

(1)おおむね10人以上の団体であること(宿泊の場合)
(2)成人又は青年の引率責任者がいること
(3)あらかじめ具体的な活動計画がなされていること
(4)前各号に掲げるもののほか所長が適当と認めた物
(但し、政治・宗教活動や専ら営利を目的とする利用は不可)

 
B利用できない日

(1)定期休所日・・・月曜日
(2)国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)
(3)年始休所日・・・1月1日から1月3日まで
(4)年末休所日・・・12月29日から12月31日まで
(5)慰霊の日・・・6月23日
(6)臨時休所日・・・特別の事情により所長が休所を必要と認めた日

 
C宿泊料・施設利用料等は、ホームページの「利用案内」ご参照ください。
 
 U 食事に関する調整

 人数の変更・相談等は利用日の3日前までにご連絡ください。

 
 V 利用免除対象者
1. 児童生徒(就学前の幼児、小学校の児童並びに中学校、高等学校及び専修学校等高等課程の生徒とその他これらに準ずる者)及びその引率者が教育課程に基づく教育活動として利用する場合。
2.

身体障害者福祉法の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者、知的障害者で沖縄県知事又は地方自治法の指定都市の市長から療育手帳の交付を受けている者、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者及びこれらの介護人が利用する場合。

3. 沖縄県及び沖縄県教育委員会が主催する研修に利用する場合。
   
〔免除参考例〕
利用団体所属 研修の目的・形態 備 考

幼稚園・認定こども園

お泊り保育

・幼稚園家庭の園児のみ免除対象
・園の出席日数にカウントされる場合のみ適用

小学校・中学校
高校、特別支援学校

教育課程
での利用

・教育課程に基づく出席数、授業数と扱われる場合は免除対象引率者
(教育課程利用)
・児童生徒数の1割の人数

沖縄県教育委員会 主催する研修
での利用
 
※上記事項により免除を申し込まれる団体は、利用料金免除申請書を提出してください。
 各種書類のダウンロード
利用許可申請書
  Word 宮古島青少年自然の家|利用許可申請書 PDF 宮古島青少年自然の家|利用許可申請書 利用許可申請書 (記入例) 宮古島青少年自然の家|利用許可申請書 記入例
利用料金免除申請書
  Word 宮古島青少年自然の家|利用料金免除申請書 PDF 宮古島青少年自然の家|利用料金免除申請書
活動計画書
  Excel 宮古島青少年自然の家|活動計画書 PDF 宮古島青少年自然の家|活動計画書
活動計画書 (記入例)
  Excel 宮古島青少年自然の家|活動計画書 (記入例) PDF 宮古島青少年自然の家|活動計画書 (記入例)
入退所式の式次第
(一般利用)
  Word 宮古島青少年自然の家|入退所式の式次第 PDF 宮古島青少年自然の家|入退所式の式次第
入退所式の式次第
(集団宿泊学習用)
  Word 宮古島青少年自然の家|入退所式の式次第 PDF 宮古島青少年自然の家|入退所式の式次第
誓 約 書
  Word 宮古島青少年自然の家|誓約書 PDF 宮古島青少年自然の家|誓約書
 
 
 
宮古青少年の家|お申込み
宮古青少年の家|アクセス
 
宮古青少年の家|お問合せ
 
〒906-0011 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1164 指定管理者 NPO法人 ばんず TEL 0980-72-8883 FAX 0980-72-1881
Copyright © NPO法人ばんず All Rights Reserved.